ストーカーウェア、10人に1人が交際相手に使ったと回答–米調査(CNET Newsより)

ストーカーウェア、10人に1人が交際相手に使ったと回答--米調査(CNET Newsより)

マル鳳探偵・事務局です。

CNET NEWSより。

持ち主に知られることなくスマートフォンを追跡するアプリの市場が急成長している。
こうしたスパイアプリは、音声通話やテキストメッセージの履歴、写真などのスマホ内のコンテンツを吸い上げて、このアプリをひそかにインストールした人物に送信する。
このようなアプリはストーカーウェアと呼ばれている。
さらに今回、米国人の10人に1人が現在のパートナーや元交際相手に対して、このようなアプリを使った経験があると回答していることが、ウイルス対策企業のNortonLifeLockが米国時間2月12日に発表した調査結果で明らかになった。

ストーカーウェア、10人に1人が交際相手に使ったと回答–米調査

正直、気持ち悪いですよね、、、。
ストーカーウェアだなんて。
 
頻繁に使っているスマホの履歴やどこにいるのかなど、すべて把握されてしまうのですから。

NortonLifeLockがThe Harris Pollと共同で実施した今回の調査では、この手のアプリを使う人の割合は、男性のほうが女性の2倍以上多かったことも判明している。
NortonLifeLockの研究者、Kevin Roundy氏によれば、このようなアプリは盗難防止や子どもの見守りツールという名目で販売されていることが多いという。

ストーカーウェア、10人に1人が交際相手に使ったと回答–米調査

「何で私の行動、把握しているの?」
「タイミングよく、近所をいつもうろついているの?」

と不安を感じたら、もしかしたらスマホにストーカーアプリを入れられているのかもしれません。
 
その場合は、一人で解決しようとせずに、すぐに警察や弁護士、そして我々のような実績のあるストーカー被害解決専門の探偵事務所に助けを求めてくださいね。
的確に証拠を掴み、解決に導きます。